2008年 6月号


「幼児教育について」 約束の大切さ

私の運営する3才~15才の学習教室では、レッスン中に騒いだり動き回ったりしてしまうような子が出た場合は、次のレッスンの前までには担当講師と本人とで話し合いの場を持ちます。

その際には『○○さんは、○○のようなことができたり、○○が幼稚園でとてもよくできると聞いているけれど、どうしてレッスン中他の子が一生懸命している間大声を出したり、叩いたりするのかな?

そこが直るとぐ~んと伸びると思うよ。

来週からウーロン茶とお菓子をひとつ用意しておくから飲んだり食べたりしてからレッスンに入ってね。』など、1.ほめて2.悟す3.その子にあったアクションを提案するというこの方法は実は社会人を雇用している私にとって大人も子供もなく人間に共通するベストな方法だと長い間従業員を雇用してきて思いました。

頭ごなしに言うのではなく、大人が言い方を考えることで子供たちも自然に人への対応の仕方を学んでいってくれたら世の中がもっと平和になっていくのではないでしょうか。


2008年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.