イメージ能力は子どもに夢を描かせる!

元生徒
保護者の皆様は「我が子が幸せな人生でありますように」との思いで、日々暮らしておられると思います。

また、お子さんはご夫婦の良いところだけを吸収して育ってほしいとも思われているのではないでしょうか?

ところが子どもというものは、夫婦の悪い点だけを探してでもいるかのように、自然と悪いところが似てくるように思います。

正に子どもは親の鏡であり生き様でもあります。

22歳から学習塾業を始めた若い頃の私は、お子さんだけを一生懸命育めば良いと思っていました。

しかし、どんなに頑張っても保護者の皆様がお子さんの心の目を見るようにしなければ、お子さんは良い方に行かないことを知りました。

ですから保護者の皆様にはお子さんを出産されたこと自体に敬意を払い、そこを出発点として共に協力しあっていくという思いを伝えてきました。

そこから今までに約2万人のお子さんを私に委ねていただきました。

そのうちの1人と21年ぶりに偶然地元の社長陣が集った出版記念パーティで会いました。

当時彼は11歳のやんちゃな少年で、私はまだ29歳でした。

5年間勉強を教えさせて頂きました。

一言で言えば彼は無鉄砲な子で、お世辞にもまじめとは言えませんでした。

希望高校になんとか二人三脚で合格をしましたが、高校時代もいろいろあり、困り果てたお母さんは私に話をしてほしいと何度か訪ねてこられました。

それ以来でしたので、私の目の前に「先生!社長になりました!!」と突然名刺を渡してきた彼を前に「誰?このおじさん!」と慌ててしまいました。

「先生!足立ですよ。当時はご心配をおかけ致しました。3年前に独立し、僕も36歳になりました。先生の教育が良かったので従業員を抱える社長になることができ本当に感謝しています。」といってくれたのです。

『私の教育方法はどうだった?』の質問に「そりゃあ、今の僕を見てくれたらお分かりいただけるでしょ!」と半分冗談に勇気づけてくれました。

「先生が、あの当時毎日毎日忙しそうに走り回っていたのが不思議だったのですが、今自分が独立してみると1日が24時間ではまったく足りず当時の先生の大変さが良く分かりましたよ。

そんな中で僕の世話までさせてすみませんでした。」と、苦労してきたのであろう彼のその後の様子が伺える言葉をかけてくれたのです。

今後もMIRAI出身者がイメージ能力を高め、ひらめきとアイデアでたくましく夢を持って生き抜いてほしいと思います。

32年間の結果を後どのくらい感じられるのか今後が益々楽しみです。



Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.