2011年 6月号


「幼児教育について」 子育てに失敗しない7つの法則



私が30年の乳幼児指導の中で成功ママから得た「7つの法則」です。

1つずつご自分のものにしていってください。お子さんの好きなシールを用意してください。

  1. 《0~6才》口元をしっかりと見せてたくさん話しかける

    口元を見せる=子供が理解しているのかどうかをはっきりとママが分かって話し方を工夫する基本になるのです。

  2. 《1~6才》遊びにはとことん付き合う

    子供が遊ぶ=生きる証拠=生きるとは頭を使うこと

  3. 《2~6才》もじやかずを教える前にすべきことがある

    もじやかずを書く前に具体的経験で感覚自体を高めよう。

    数字が100まで言えても「このお皿の中からアメを○個(その子の年プラス2個)とって」と子供に言って、取ることができなければまずは書くことより具体的体験をたくさんさせましょう。

  4. 《3~12才》叱るより諭す

    叱るよりその意味を教える難しさ。

    なぜ危ないか、なぜそれをするとみんなが困るのかなど、子供のレベルで具体的に話してあげることが子供の思考力を高めます。

  5. 《4~15才》ほめて育てる

    ほめて育てるは叱って育てる5倍速く伸びる

  6. 《5~15才》知恵のある子にしたければ、まず家のお手伝いをたくさんさせること

    家のお手伝いは知恵をつけるのに最適なのです。

  7. 《5~15才》苦手なものを減らす近道は、好きなことを、とことんすること

    好きなことがあること自体幸せなことです。

    子供は好きなことをたくさんさせると集中力と自信がつきます。



2011年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.