2011年 5月号


「幼児教育について」 想像力の育成に取り組み30年心を作る3歳までの育児と知育



私は現在までに0歳~18歳まで約4千名の生徒さんを指導させて頂いてまいりました。

長年の指導の中で大切にしてきたのは想像力の育成です。

人が考える時の基本は数と形を組み合わせて言葉で考えます。

言葉をつかさどるのは、脳の前頭葉です。

想像して考える時、材料となる物は過去の記憶や物事への理解です。

そこから推理し、より良い想像へと進化させ発想させていくのです。

私は、このイメージ(想像)して考えることを、全教科で子供たちに指導してきました。

その結果、直営校の卒業生たちは、自分の将来をしっかりとイメージしてくれたようです。

自分に合う就職先を得、職場でもイメージ力を生かし働く姿をさまざまな場所で見てきました。

今は、先生冥利に尽きる毎日です。

0歳から3歳は、人間の心を作る重要な時期です。

心は心臓ではなく、脳にあるのです。

強くて優しい心は0歳から3歳までの母親の充分なスキンシップと、口元を見せての語りかけで作られると私は感じています。

そしてより良い脳の育成の為に知育を日々伴わせることがポイントだと思います。


2011年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.