2011年 4月号


「幼児教育について」



この度の「東北地方太平洋沖地震」におきまして被災された皆様、そしてご家族やご友人の方々が被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

(株)エンジェルコスモ・(株)パスパル・MIRAIスタッフ一同よりできうる限りの義援金をワールドビジョンジャパンを通しまして被災地にお送りさせて頂きました。



現在私が住んでおります静岡県浜松市より約40Km東南には、浜岡原発所があります。

れは、世界1危険な原発所とも言われているそうです。

実は浜岡原発所が爆発すれば今回の福島県の半径30Km先どころではないそうです。

地震大国日本において、今回の福島県の地震による原発所の爆発事故は、日本人1人ひとりが、立ち止まり本気で原発に対して考えなければならない問題だと思い知らされました。

本当に明日はわが身なのです。

災害のあるたびに電気はとても重要で、節電に心がけようと思ってきた私ですが、今回は国をあげて原子力発電所と電力供給について考え直す時がきたと思います。

未来に生きる子供達に、私達大人はこの度の災害を通し、伝えるべきことがあると思います。

それは人間として、本当の意味で必要な物、必要な事を災害からしっかり学び生きていくということです。


2011年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.