2011年 3月号


「幼児教育について」 0才児へのTVによる脳へのダメージ



0才から2才は手のひらを通し脳で考え、お話をする準備をしている大切な時期です。

又心を育む重要な時期でもあります。

つまりこの時期の育児にTVに子守を1日約3時間以上させていれば心が存在する脳へのダメージは否めないでしょう。

TVをやめてしまうことが最も先決ですが、すでに2才以上になっておられるのであれば1日10冊以上の絵本を読んでさしあげましょう。

TVによってダメージをうけた脳を回復させてあげられる力が絵本にはあります。

0~2才児へのTVの影響として多動行動、言葉の遅れが上げられます。

どうか言葉イコール想像の源ということをお忘れなく!

想像力が育っていかなければ理解力は深まりません。


2011年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.