2009年 3月号


「幼児教育について」 3歳児は分岐点!!



乳幼児教室ご入会の理由

●小学校受験をされるため

●わが子の記憶力や集中力などを乳幼児期に高めようとされるため


上記が理由となって入会されておられる方が多いようです。

どのような理由であっても、乳幼児期に知育をされることは、6歳までに脳が90%出来上がるといわれている現代においては必要不可欠といえるでしょう。

しかし、知育教室でのレッスンの形態の方法を間違うと伸びるものも伸びなくなってしまいます。

最も注意しなくてはいけないことは、3歳を超えた子どもさんのレッスンには、ママが同伴しないのがポイントです。

理由は、人間は、2歳半前後より1人遊びを終了し周りが意識の範ちゅうにはいってきます。

3歳を超えますとそれが顕著となります。

従って、グループレッスンの際に、先生や周囲の子どもさんの言動を意識して自分で考えた言動をし始めます。

この大切な移行期に保護者の方が後ろから無言のプレッシャーを与えたりしたら、子どもさんの脳はギュッと固まって脳がスムーズに働かず、脳はよりよく育ちません。

勿論、他のママ達の前でわが子が間違った言動をしても、心から笑顔でいられればいいのですが…そんなママはお会いしたことがほとんどありません。

日頃十分お子さんとスキンシップをし、心から抱きしめていれば、初めてのお教室でもレッスン3回目ぐらいまでには1人でお教室に入っていけるのが3歳児です。

お子さんがいつまでもそうならないようなときは、もう1度スキンシップの頻度や程度を考え直してみてください。

また、どのような習い事をする際にもいえますが、そのお教室に行く意味やそのお教室の楽しさなどをわかりやすくお話しておいてあげることがポイントです。

これを忘れると失敗してしまうこともありますのでお忘れなく!

何歳児でもこれは同じことですよ。


2009年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.