2009年 1月号


「幼児教育について」 幼児に教育をする重要性



青少年の残虐な犯罪が世間を驚かせ続けています。

自分の子どもだけは守ろうと思っていても、いつ事件に巻き込まれるかわからないといった今日この頃です。

つまり、乳幼児に携わる仕事をする者たちが手をつなぎ、どこまでも全ての子どもたちの心と体を守っていくという強い使命感を持つことが必要だと思います。

子どもは家庭に入ってしまえばどのようにされていてもよくわからない弱い立場にあります。

だからこそ、保育園・幼稚園・習い事教室などで子どもたちに接する者が体だけではなく、心も守ってあげるという気持ちで見守り続けることが重要だと思います。

心は頭にあります。

狂った頭が犯罪を生みます。

強い心は信頼できる大人との関係から生まれます。

親を信じられないで育つ子どもたちも増えています。

1人1人の心を抱きしめてあげられる保育・教育・知育をしたいものです。

私はママたちの心をも抱きしめてあげられる自分でありたいと思っています。

それが子ども達の幸福につながると思うからです。


2009年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.