2008年 5月号


「幼児教育について」 IQを上げる方法

東大生のIQの平均は150だそうです。

また、全国の国立の大学生の平均は122だそうです。

私は16年前からIQの研究を進めていく上で、IQの上げ方がわかりました。

IQというものは、もともと人間が作ったものなのでその仕組みがわかればそれに基づいた訓練をすればよいわけです。

しかし、それには90%脳が完成するといわれる6才位までにしないと効果を得るのに時間がかかりすぎてしまいます。

ですから、幼児期にその訓練をゲームのように楽しく行えばよいのです。

勉強自体が何なのかまだよくわかっていない年齢ですので、疲れたり嫌がったらやめればよいのですが、6才までの子供はこちらが一緒に遊んでいるように行えば楽しくグングン吸収していきます。

そうして記憶力・理解力・推理力・発想力を高めてIQを向上させうるのです。

IQが高まると物事を理解するスピードが速まり、たくさん記憶できます。

そしてそこから推理して答えを導き出したり、新たに発想できる力が向上します。


2008年

1月号 2月号 3月号
4月号 5月号 6月号
7月号 8月号 9月号
10月号 11月号 12月号


2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年


Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.