リズム体操

2013/01/25
最近のお気に入りの遊びは、リズム体操です!


足を持って伸ばしたり曲げたりを動揺、アニメなど


好きな歌を歌いながら リズムに合わせてしています。


同じように手を持っても行いますがその時には、途中で


脇の下をくすぐり 笑わせるのがGood!


親子で楽しむ事が出来、我が子の可愛い笑顔に


とても癒されます!!


私の手が空いていなく、ぐずっている時はお兄ちゃんの出番!


学校で習った歌でリズム体操あそびをしてくれます。


そして笑顔になる弟。


そんな兄弟の姿を見るのも私の癒される瞬間です。


子どもたちの健康な体を作るための運動は勿論


運動好きになりスポーツを通して「もっと上手になりたい!」


という向上心や「できるまで諦めないで頑張る!」


といった達成意欲を持って頑張れる子になって欲しいです。


Q,運動好きにさせる基本はリズム遊びからで良いでしょうか?




A 荒関より

0歳~3歳までの運動遊びの方法がその後の


運動神経に密接な関係があると思います。


0歳~1歳児の時に、裸にした赤ちゃんとのスキンシップを
充分することがまず大切です。


母親にあまり触れられず手足の屈伸やマッサージなどをしなかった赤ちゃんは
1歳過ぎから体の動かし方がぎこちなくなったりしています。


いわゆる発達障害の症状がでやすくなります。
1歳~2歳では手を持ってジャンプさせたり抱っこをしてぐるぐる回ったり


平衡感覚を育んでいないと、その後の運動がスムーズにできません。


3歳からはこうした大人の手助けなしに1人で元気に遊べる子どもが
出来てきます。つまり2歳までの充分なスキンシップと
平衡感覚を上手に育むことがポイントですね。







Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.