絵本は1日10冊以上!!

2012/11/27

MIRAIスクールに入社して代表の荒関と出会い、

”絵本は1日10冊以上!!”

と言われてびっくり!

絵本の読み聞かせが赤ちゃんや子どもに良いことは育児書を

読んで知っていたものの毎日10冊なんて!

長男は十分時間があったので10冊とはいきませんが毎日絵本を

読んでいました。

次男の時には・・・!?

自分が働き出したこともあり意識して時間を作らないと絵本を読んで

あげることが出来ず、たくさん読んであげられませんでした。

3歳、4歳のときやはり上の子と比べて喋りが苦手で理解力にも差が

ありました(反省です。)

そして今!

オウくんには、妊娠中から少しずつ絵本を読んで聞かせて

産まれてからも 起きている時間を見つけて絵本を読んでいます。

たくさん声を掛け、絵本を読んでいるから?! オウくんは2ヶ月くらいで

私たちの言っていることを理解しているように感じています☆

(親ばかでしょうか?)

『お買物言ってくるからおばあちゃんと待っててね!』

と言うと寂しそうに泣き出したり、

泣いていても 『少し待っててね。大丈夫よ』 と言うと ぴたっと 泣き止んだり!

絵本を読むことで たくさんの良いことがあること間違いなし!

今後もしっかり続けていきたいです☆

代表のおすすめの絵本はなんですか?

 

絵本は大きく分けて3種類に分けられると思います。

その1 想像の世界のお話の物
その2 現実の写真で構成された物
その3 推理してページを進める物

乳児は幼児のようには目がはっきり
見えていませんから色がはっきりしているほうが
いいとおもいます。
そうなると文字が書いてない絵本になりますね。
乳児に文字の書いていない絵本で
語り掛けをたくさんするには
ママの想像力が大切ですね。

その1は0歳からずっと
その2と3は言葉がたくさん出てきた1歳半前後からずっとです。

私も出産後からすぐに働いたので
時間のない中でもがんばって絵本だけは読み続けたことを
思い出しましたよ。

 

 

 

 

 

タグ: ,

Copyright© 2012 幼児教室(知育教室)のエンジェルコスモ All Rights Reserved.